ボトックス治療を利用して小顔になろう【特徴を解説】

レディ

ボトックス治療の評価

婦人

人気の高いボトックス注射

すっきりとしたフェイスラインは女性に限らず男性の多くが憧れています。そのため自分の顔が大きいことにコンプレックスを抱えている方は多く、できるだけ顔を小さく見せるために女性の場合は小顔を意識したメイクをするようにしたり、ヘアスタイルでフェイスラインをカバーする方法などが人気が高いです。ただ自分で行える小顔ケアにはどうしても限度が出てくるので、より確実な小顔を手に入れたいという方は適切な治療を受けるためにも美容整形外科を利用する必要が出てきます。美容整形外科で行われている施術には、手術を行って顔の骨格を切除することにより視覚的にも高い小顔効果を与えることが出来る「骨切り術」や、体への負担が少なく治療時間も最小限に抑えることが出来るボトックス注射の治療があります。特に後者のボトックス注射は、比較的短時間で済ませることが出来る事や、周りに治療を受けたとバレにくいことが人気となり、顔が大きいことに悩んでいる方の多くがこの治療を受けています。今までは骨切り術が主流だったのですが、このボトックス注射の方が費用が安く、高い小顔効果を得ることが出来る特徴から、幅広い年齢層の男女の利用者に高い評価を受けている特徴があります。ボトックス注射の特徴として、発達した筋肉に注入するとアセチルコリン分泌阻害で一過性の筋肉麻痺を起こすので、エラの部位にあたる咬筋の動きを抑えることができます。そのため今まで噛みしめによって起こっていた歯ぎしりの症状なども緩和されるようになり、小顔効果だけではなく夜間の歯ぎしりによる歯の摩耗や、肩こり、頭痛などの健康上のトラブルなども改善することが出来るメリットがあります。治療自体は医師が注射を筋肉に行うだけで完了なので、手術に比べて圧倒的に短い時間でケアを完了させることが出来るメリットがあります。筋肉注射というと強い痛みが伴なうのではと不安に感じる方も少なくありませんが、注射を行う咬筋は痛みを感じにくい部位なので麻酔処置を行わずに注射を行うことが可能です。ただどうしても痛みを感じずに治療を行いたいという方は、事前に医師に相談をしておくことで局所麻酔の処置を受けることも可能なので、安心して治療を受けることが可能です。ボトックス注射の効果は最短で3日ほどで実感することが出来るようになり、遅くても約一週間ほどで咬筋が小さくなり、フェイスラインがシャープになってきたと感じることが出来るので、見た目では痩せてシュッとした雰囲気になる特徴があります。